« 明智小五郎の家 | トップページ | デンキブラン »

2005年8月 2日 (火)

神谷バー



神谷バーは浅草の象徴です。
1880年にオープン、1921年から現在の建物で営業続けています。

ここの名物は、アルコール度30度のデンキブランでしょう。

電気が珍しかった明治時代は、目新しいものは、「電気○○」と呼ばれ、
ブランデーをベースにしたこのお酒にも、デンキが付きました。

80年以上の歴史があるレトロな建物で、古きよき時代の琥珀色のデンキブラン、そして、ポークカツレツなどを味わい、ゆっくりした時の流れを味わってください。

銀座線浅草駅下車。

« 明智小五郎の家 | トップページ | デンキブラン »

食事」カテゴリの記事

コメント

デンキブラン! 飲んだ事あります! 何ともいえぬ哀愁のお酒でした!!

とても、懐かしいです!

あ! 海老屋九代目さんだ!
こんにちは! m(_ _)m

神谷バー、ずいぶん久しく行っていません。
私の勤務先の近くでも、電気ブランを飲ませてくれる店があります。
http://aonuma.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000637.html

たまに飲むと、うまいんですよね、これが。

海老屋九代目さま、jinnさま
デンキブランのコメントをありがとうございます。ハーフといって、ビールで割る飲み方もありました。

>ここの名物は、アルコール度30度のデンキブランでしょう。

ツウは40度??私はもちろん30度の方でしたが、ビールもおいしいですね!
カツレツ、美味しかったです。

それにしても、追加オーダーもカウンターにわざわざ食券買いに行かなきゃならないんですから商売気」が無いですよね(笑)普通、酔っぱらうとかったるくなりませんか?

食券方式は昔のデパートを思い出します。
でもなぜ蛍光灯なんでしょうか?私はそれだけが不満です←文句ばかりでスミマセンが、基本的にはこのお店大好きです!!でも間接照明のがいいですねぇ・・・。

そうでしたか、蛍光灯だったのですね。そこまで気づきませんでした。

今は一階にデンキブランの即売所ができました。少しは商売っ気を出したのでしょうか?
以前、デンキブランの角瓶で、「浅草松屋オリジナル」というのがありましたが、今はどうなったか判りません。今度見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21471671

この記事へのトラックバック一覧です: 神谷バー:

« 明智小五郎の家 | トップページ | デンキブラン »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31