« 下町にお城が | トップページ | 消え行く昭和の証人 »

2005年11月 5日 (土)

コッペパンですよぉ。



墨田区に「キラキラ橘商店街」という活気ある商店街があります。
このなかに、昔懐かしいコッペパンのお店「ハト屋」があります。

お味は、イチゴジャムとピーナッツしかありません。
注文してから、軽く温めてくれます。(これが心温まるサービスです。)


幅広、扁平形のコッペパンです。
ちょっと塩味の効いた、懐かしい味です。

1個150円

東武線曳舟駅下車。

« 下町にお城が | トップページ | 消え行く昭和の証人 »

食事」カテゴリの記事

コメント

なんだか、給食時代を思い出します。懐かしい気持ちになりますね!

うわぁ〜。いい味出してるお店ですね。
コッペパン美味しそう♪懐かしいですねー。

anne様へ

今見ると小さいですが、小学生の頃食べていたと思うと、大きいですね。
私の時代は、ご飯の給食がなかったので、毎日コッペパン、時々、砂糖の付いた揚げパンでした。
今度は、何も付けずに買って、マーガリンで食べてみたいです。

茶パンダ様へ

お店自体も、作り物?かと思われるくらい、いい味だしています。
この商店街には、他にも、焼き鳥、コロッケ、おでん、焼き魚、まぐろなど総菜屋が沢山あります。歩いているだけでも楽しいですよ。
先日、ドラマ「あいのうた」でロケに使用されていました。

コッペパン、私も小学校の給食で食べました。その頃は給食でしかお目にかからなかったのであまり美味しいと思わなかったんですが、大人になってから素朴さがかえって好きになりました。お店の雰囲気共々いいですね。

おみとみ〜さんへ
給食は、食パンとコッペパンの2種類があった記憶があります。遠い昔の事で忘れてしまいました。ここの看板の女の子の絵とか、大正ロマン?の感じがします。
店の中も暖かい雰囲気でした。

正直いってココのコッペパンはマスコミ的に人気があるだけで、地元では殆どウケわるいです。なぜなら特段美味くもないし、ものの割には値段が高すぎです。

したまちっこさんへ
このコッペパン屋は、商店街でノスタルジーを感じる不思議な空間ということで、ご愛嬌を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21471771

この記事へのトラックバック一覧です: コッペパンですよぉ。:

« 下町にお城が | トップページ | 消え行く昭和の証人 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31