« 道路の落書き | トップページ | 魚屋さんです。 »

2005年11月27日 (日)

スパイスカフェ(カレーとコーヒーの店)



下町のバス通り裏にある「スパイスカフェ」です。
ここは、古いアパートを改造して作ったお店で、蔦の絡まる建物と綺麗に植栽された植物が良い雰囲気を出しています。

木製の窓枠や真鍮の鍵(解除の時は長い棒が部屋側にぶら下がっているもの)など、忘れ掛けていた昔の家屋です。




トマトベースのカレーです。
辛口でしたが、トマトの酸味でマイルドなさっぱりとした辛さに仕上がっています。黒胡椒の実も入っていました。

ライスの付け合せはキャベツの酢漬けです。あまり酸っぱくなく、ガーリックスライスも漬け込んでありました。

東京メトロ半蔵門線押上駅下車。

« 道路の落書き | トップページ | 魚屋さんです。 »

食事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、せきぐちです♪
スパイスカフェはカレー好き、カフェ好きの方々の間ではすこぶる評判の良いお店なので、一度行ってみたいお店です。
1枚目の写真の左側の植物がランタナなのも、せきぐち的にはポイント高し!なので一度足を運んでみたいと思います。

せきぐちさんへ
スパイスカフェは、有名なのですね。下町の路地裏にあるお店が評判だとは嬉しいです!
看板左の植物は、ランタナなのですね。判りませんでした。実がブドウの房のようでした。
ありがとうございます。

へぇ、有名店なんですかぁ。
イーゼルに乗せた手書きの看板がいいですねぇ。
トマトベースのカレーって、想像できません。
押上かぁ・・・・・・・・
転勤してから外出する機会が増えたのですが、押上に行く用事も作らなくちゃ。

jinnさんへ
トマトを刻んだものが入っており、半分カレーの味、半分ミートソースの味、という感じです。

場所が入り組んでいますのでご注意ください。
押上からでも結構遠いです。
http://www.spicecafe.info/home

ごめんなさい。
正直いってスパイスカフェのカレーは
昔ながらのカレー系でないので旨いとは思いません。
よそから来た人や地元でも若者やアーティスト?
あたりにはウケいいようですが・・・

したまちっこへ
その通りですね。従来のカレーとは違いますね。
辛さも様々ですが、スープみたいなカレーもありますし、種類が多くなりました。

真鍮の鍵、懐かしいです。私の昔の家は玄関があの鍵でした。中からしか鍵がかかりません。そのために昔は必ず勝手口がありましたね。表玄関から勝手口へ続く狭い通路には湿ったコケが生え、ネコも出入りしていました。
テーブルの端に飾られた小さな花の詰め合わせがままごとのようで可愛らしいです。

おいとみ〜さんへ
勝手口ってありましたね。私の家の狭い通路には、八つ手とか、使わなくなった乳母車があったりして、行く手を阻んでいました。
塀にも、「○○、勝手口」と表札があって、表玄関と分けていました。
お花はご愛嬌です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21471794

この記事へのトラックバック一覧です: スパイスカフェ(カレーとコーヒーの店):

« 道路の落書き | トップページ | 魚屋さんです。 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31