« 曳舟残景 | トップページ | 枝垂れ桜のように、見事に実りました。 »

2005年12月18日 (日)

辛さの中に、ゴマのコッテリとした風味が感じられます。



水戸街道と明治通りの交差点付近にある「天府」という中華料理屋さんです。
ここのお勧めは坦々麺らしいです。
辛さの中に、ゴマのコッテリとした風味が感じられます。


このお店には、村山元首相が来たときの写真が飾ってあります。
向島と村山元首相の取り合わせが何故か庶民的。

東武線東向島駅下車。

« 曳舟残景 | トップページ | 枝垂れ桜のように、見事に実りました。 »

食事」カテゴリの記事

コメント

あぁ、うまそう!!
辛いものはアモリ得意でない私ですが、丁寧に作られた坦々麺はスキです。
時折無性に食べたくなります。
ご飯も絶対必要ですけど、口直しの杏仁豆腐がついているのがいいですね。
あぁ、おなかがすいてきた。

辛さは、ピッリという感じではありません。
ゴマのコクを感じます。

この店の場所は僕が子供の頃は・・・でした。(内緒!?)

したまちっこさんへ
何だったのでしょうか?
気になりますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21471813

この記事へのトラックバック一覧です: 辛さの中に、ゴマのコッテリとした風味が感じられます。:

« 曳舟残景 | トップページ | 枝垂れ桜のように、見事に実りました。 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31