« 「下町」と「ベスパ」 | トップページ | 雰囲気のある洋館 »

2006年8月 6日 (日)

そこは、下町の小さな小さな中華料理店です。



京島のバス通りにある「燕京亭」です。

建物の雰囲気が良いので、下町の写真集にしばしば被写体として使われています。



10人も入れないくらいの小さなお店です。

お客さんは、顔見知りの方が多いようです。


暖簾に「餃子舗」とありますので、餃子ライスを頼んでみました。
しっとり系の餃子です。韮の効いた、昔ながらのお味です。



メニューに「角煮ラーメン」というのがありましたので、別の日に行ってみました。

柔らかい大き目の角煮が入っていました。太目の麺です。
ちょっと、スープが濃い目でした。

東武線小村井駅下車。

« 「下町」と「ベスパ」 | トップページ | 雰囲気のある洋館 »

食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21472065

この記事へのトラックバック一覧です: そこは、下町の小さな小さな中華料理店です。:

« 「下町」と「ベスパ」 | トップページ | 雰囲気のある洋館 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31