« 暑い時期に豚まんも良いかも。 | トップページ | オルガン、メリヤス、共にちょっと懐かしい言葉です。 »

2006年8月20日 (日)

関西風というには、汁が若干濃い目の醤油味でした。



押上駅の商店街に、関西うどんのお店があります。
屋台のような簡素な作りです。

静まった商店街に、ぽっと、灯りが点ります。


かき揚げ冷やしうどんを食べました。
関西風というには、汁が若干濃い目の醤油味でした。
480円。

東京メトロ半蔵門線押上駅下車。

« 暑い時期に豚まんも良いかも。 | トップページ | オルガン、メリヤス、共にちょっと懐かしい言葉です。 »

食事」カテゴリの記事

コメント

愛媛県出身なので、関東か関西かと言えば西側になると思いますが、個人的に薄味よりしっかり味がついている方が好きです。ただ、うどんやおそばの出汁は、醤油ではなくかつおなどの出汁の濃いのが好きです。関西では、煮物などで薄口醤油を使いますが、出汁のメインは、お醤油ではないのです。うどんの出汁も黒くはなく薄茶色ですね。押上のおうどんは、関東の人に好まれるように少しアレンジされているかもしれませんね。

anneさんへ
コメントをありがとうございます。
関西風と聞くと、かつおダシなどの薄い色の汁をイメージします。私も、その方が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/21472078

この記事へのトラックバック一覧です: 関西風というには、汁が若干濃い目の醤油味でした。:

« 暑い時期に豚まんも良いかも。 | トップページ | オルガン、メリヤス、共にちょっと懐かしい言葉です。 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31