« 子どもの頃は余計怖く感じました。 | トップページ | 路地裏ミカン »

2009年1月26日 (月)

『菜(名)を上げて、菜(名)を残す』小松菜発祥の地です。

5c

香取神社に碑石があるのですが、江戸川区の小松川は『小松菜の発祥の地』なのです。

八代将軍徳川吉宗が狩りにこの地へ来た時に、地元の方が餅の澄まし汁に冬菜を入れて差し出したところ、たいそう喜び『小松菜』と名付けられたそうです。

9c

その小松菜を差し出した亀井家は香取神社の隣にあります。

『困ったことがあったら、こまつたな』、『菜(名)を上げて、菜(名)を残す』との由来の説明があります。

新小岩駅下車。

« 子どもの頃は余計怖く感じました。 | トップページ | 路地裏ミカン »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051453/27071658

この記事へのトラックバック一覧です: 『菜(名)を上げて、菜(名)を残す』小松菜発祥の地です。:

« 子どもの頃は余計怖く感じました。 | トップページ | 路地裏ミカン »

フォト
無料ブログはココログ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31